忍者ブログ

のほほん暮らし

毎日の暮らし色々

毒親



 私はもう何もする気がしないけど、いろんな事ありすぎた。職場でも学校でも

毒親に育てられて学生時代は自分の意見など言えなかった。毎年お年玉も貰った事がない、

全部没収された。友達に「お年玉いくらもらった?」って聞かれて「ない」と言ったら「え?

なんでないの?」とびっくりするくらい貰ってた一人っ子育ちな友達。我が家にはわが家の

事情があるって言うのに毎年聞いてくると腹が立った。わが家は母もフル勤務だったし、

貧乏ってわけではなくごくごく平均な家庭だったと思うけどね。毎月のお小遣いもナシ。

欲しい物を母に言って、許可が出たらその分のお金は少しは貰えました。
 
お金を持つようになると、自分の意志で自分で行動するようになるという事が育ててあげた、

可愛がってあげた自分に対する裏切りとでも母は思ったんだろうね。可愛がられた記憶はない

けど。洋服も母選び、親戚の所へ行く時の服も母選び、まるで意志のない着せ替え人形。

私には姉がいますが、勉強も運動もよくできる優秀な姉には私とは違い全く普通な態度。

昔近所に住んでたと言う人に会った事があるんですが、母は私を産む前に一人流産してるよう

で、当日、麻酔医がいなかったらしく、麻酔なしだったそうで、外まで物凄く叫ぶ声がした

と聞きました。母は母で辛かったんだろうけど、まさか本人からでなく当時住んでたご近所さん

からこんな話を聞くとも思っていなかったです。それはそれでショックな私だったんです。


父は短気で、いっぱい叩かれました。逃げるとすぐ物に当たって私の私物を捨てまくる。

髪の毛を伸ばしてたわけでもなく肩位の長さだったのに、なぜか髪の毛のせいにされ、勝手に

ぐちゃぐちゃにハサミで切られた中学生時代。勉強勉強といつもうるさい。勉強は大っ嫌い

だったからしなかったです。裸足で家を飛び出したこともありますし、父に包丁を向けた事

もあります。父に対しては(今でも生きてます)今でも恨みしかありません。

いろいろあってやっと社会人になってからもお金の管理をされていた。

昔は本人でなくても通帳作れたので、私の名前の通帳で母が学費を支払っていた。

残高0になり社会人になり(もちろん自分が行きたい学校ではなく)その通帳をそのまま

使う事にした、それが大きな失敗だった。通帳も印鑑も管理されたまま、暗証番号も知られてる

運の悪い事に働いてた職場に偶然母の知り合いがいた。

母はとんでもなく外では見栄っ張りのいいかっこしい。

「〇〇(私の事)の為にお金を貯金してあげてる、あれもこれも好きな物を買ってあげてる」

と言いふらしてたみたいで、その知り合いによって話が広がり、職場でほぼ全員にひどい

いじめにあった。過保護育ちの金持ちお嬢様ではけっしてないのにね。

実際貯金などなく何とかやっと通帳を取り戻した時には、記憶のない生命保険代が引かれて

いた。自分の好みではない服を勝手にタンスにしまわれていた事もよくあった。

はっきり言って余計な物が増えて迷惑なだけなんだけどね。いらない物はどんどん私の部屋に

持ってきて更に物にあふれる自分の部屋。本当に好きで自分で買った物などほとんどなく。

もちろんその生命保険は満期を迎え母の手に入りました。

家を出ようかと思ったが、会社倒産、病気発生、あれよこれよと不幸が次から次へと続き

派遣での仕事の日々、金銭的にも余裕がなく、人間関係にも疲れました。

30過ぎてからの実家での立場は更にもう生きる気力を失い、肩身が狭い毎日。

嫌な人にストーカー?(中学時代の友人)に付きまとわれる日々。(その事はまた今度)

そんな私でも何とか結婚できた。30過ぎてだけど、何とか出会いがありました。

主人にはすべてではないけど、少しは家庭の事を話しています。

持病が原因不明の一生治る病気でもなく、それは今でも変わらず高額医療費支払ってます。

(主人にはずっと迷惑かけています)

今は引きこもりでも何でもいい、いや、引きこもりたい。

もう嫌な事がなければ楽しい事もなくていいや、と思ってるくらい。

ただ、何もない白紙の人生って生きてる意味あるのかな?白紙のままページだけがめくられる

本(自分の人生)ってどうなんだろうってちょっと疑問を感じています。

なのでここで毒吐きします。



引きこもり主婦 ブログランキングへ

日々の出来事 ブログランキングへ

拍手[1回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
クマのプーさん
性別:
女性
職業:
専業主婦
趣味:
お家でいろいろ
自己紹介:
日々の暮らしの事

P R

プロフィール

HN:
クマのプーさん
性別:
女性
職業:
専業主婦
趣味:
お家でいろいろ
自己紹介:
日々の暮らしの事